おすすめのアプローチウェッジ・サンドウェッジ  2021年 特集

おすすめのアプローチウェッジ・サンドウェッジ大全集 2021年

ウェッジには色々なモデルがあって、ひとつのモデルのなかにもロフト角やバウンス角など種類があります。それだけにどれを選べばいいのか迷ってしまうクラブです。
アプローチショットをうまくピンに寄せられるかどうかでスコアは大きく違いますので、スコアアップにつながるモデルを選びましょう。
プレイヤーの望むウェッジは、バンカ−がやさしい・操作性・ミスに対する許容度重視等と本当に様々です。このサイトでは求めるタイプ毎のおすすめのウェッジを紹介します。

 

まずはアプローチウェッジの特徴を知ろう!

ウェッジのバウンス角

ソールを見たときに、地面方向に出っ張っている傾斜がバウンスと呼ばれるものです。この傾斜の角度はバウンス角と呼ばれていて、バンカーからボールを出しやすく設計されているサンドウェッジには、大きなバウンス角が付けられているのが特徴です。またバウンス角が少なくても、ソールが幅広く設計されているモデルであれば、バンカーショットをやさしく打つことができます。

 

 

 

 

最近のウェッジの傾向は?

近年、クラブメーカーはさまざまなソール形状のウェッジを輩出するようになりました。これはプロゴルファーのニーズに合わせてクラブメーカーがウェッジを開発した結果で、それぞれにボールを拾いやすい、フェースを開いて使いやすい、ソールの抜けがいいといった性能的な特徴を備えています。ゴルファーの打ち方や好みに合わせて細分化されているのが、現代のウェッジの特徴です。

 

アプローチウェッジの選び方

やさしさ重視なら幅広ソール

ドライバーやアイアンと同じように、ウェッジでもやさしく打てるのはヘッドが大きいモデル。ヘッドがブレづらくて、多少のミスは許容してくれます。そして注目したいのはソールの形状。ソールが幅広く設計されているモデルのほうが、ダフリのミスをカバーしてくれて、バンカーからもボールを出しやすいです。バンカーショットが苦手な人は、ヘッドが小ぶりでもバウンス角が大きいモデルを選ぶといいでしょう。

 

操作性を求めるなら多面ソール

プロが好んで使うウェッジの多くは、ソールが多面的に削られた形状になっています。プロは、ウェッジで球の高低を打ち分けたり、スピンの効き具合を調整したりしますが、多面ソールはそのときにウェッジのフェースを開いて使いやすく、ソールの抜けを向上するものとして機能します。操作性のいい多面ソールは、ウェッジでいろんな打ち方をしてピンに寄せたい技巧派のゴルファー向けです 。

 

 

 

アイアンセットの追加ウェッジはおすすめです!

今使っているアイアンと同じシリーズのウェッジが販売されているなら、それらを追加購入して使うのもいいでしょう。こういったウェッジはアイアンと同じ流れで設計されているので、アイアンと同じように打ちやすく、飛距離も打ち分けやすいはずです。購入時にロフト角やバウンス角などを気にする必要もないので、特に初心者にはおすすめです。

 

ウェッジのシャフト重量は?

ウェッジのシャフトは、アイアンのシャフトと同じ重さか、それよりも少し重めがいいでしょう。フルショットでの振りやすさを求める人は、アイアンと同じ重量に。振り幅の小さいアプローチでの安定感を重視する人は、アイアンよりも少し重めにしておくのがおすすめです。

 

グースネックとストレートネックはどっちがいいの?

グースが変わるとアドレスでの球の位置を変える必要があります。だから、アイアンとウェッジのグース度合いを合わせるべきです。

 

ロフト角のチョイスは?

まずは、自分が使っているアイアンセットのPWのロフト角を調べてみましょう。ウェッジのロフト角のピッチは、4度から6度にしておくと距離を打ち分けやすくなります。たとえば、自分が今使っているPWのロフトが45度であれば、50度と56度のロフトのウェッジを追加するといいでしょう。PWのロフト角がわからない場合も、今発売されているアイアンのPWはだいたいのPWは44度前後のものが多いので、アイアンセットを買い替えた後のことも考えると、50度、56度のウェッジ2本の追加がおすすめです。
アマチュアゴルファーにとって、バンカーショットとアプローチの両方で使いやすいロフト角は56度ぐらい。プロがよく使用している60度などのロブウェッジは、ヘッドがボールの下をくぐってしまうダルマ落としのミスが出やすく、扱いづらく感じるかも知れないので注意が必要です。

 

ローバンスとハイバンス

ウェッジのアドレスでボールの位置が鼻の真下から右側だとヘッドの入射角は急になり、左側だと浅くなります。バンスの大小はこれで判断します。 入射角が急ならハイバンス、入射角が浅いならローバンスが合います。

 

 

 

 

 

世界ランクトップ50位までの選手はウェッジを何本使用しているか?(2020年4月現在)

50人の内訳は「3本」が13人、「4本」は37人でした。
・ウェッジの本数は、PWを含めたものです。PWが入っていなくても、これに相当するロフト47度前後のクラブを入れている場合も1本に数えています。

 

例1:ジョーダン・スピースは9Iに続くクラブが46、52、56、60度のウェッジ。46度をPWとみなして4本構成
例2:タイガーウッズはPWに続くクラブが56、60度のウェッジ。3本構成

 

ちなみにPGAツアープロ203人(2020年上半期)の平均ウェッジ本数は3.147本です。

 

世界ランクトップ50位までの選手が使うウェッジのメーカー別ランキング(2020年4月現在)

@ タイトリスト 25人
A キャロウェイ 7人
B テーラーメイド 6人
C ピン 4人 
D クリーブランド 3人

 

トップアマチュア(競技ゴルファー)が使うウェッジのメーカー別ランキング(2020年4月現在)

2019年日本ミッドアマチュアゴルフ選手権のウェッジ使用メーカーランキング

 

@ フォ−ティン 27名
A クリーブランド 18名
B タイトリスト 17名
C キャロウェイ 10名
D ブリヂストン 9名
E ホンマ 8名

 

PGAツアープロ (2020年上半期)が使うウェッジのシャフトランキング 集計数157本

@ ダイナミックゴールド TI−S400 99本
A ダイナミックゴールド TI−X100 119本
B ダイナミックゴールド TI−S300 9本
B ライフル プロジェクトX6.5 9本 
D FST・KBSツアー120S 7本
E NSプロ・モーダース3 ツアー120X 5本
E NSプロ・モーダース3 125ウェッジ 5本
G ダイナミックゴールド TI−S200 4本

 

 

 

ウェッジの選び方 (動画)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ウェッジ おすすめの関連記事

カテゴリー別ウェッジ
(1)初心者向け やさししいウェッジ 
(2)上級者・アスリート向けウェッジ 
(3)トップアマチュア(競技ゴルファー)のウェッジ 
(4)PGAツアープロのピッチングウェッジ 
(5)PGAツアープロのアプローチウェッジ 
(6)PGAツアープロのサンドウェッジ 
(7)PGAツアープロのロブウェッジ 
(8)バンカーがやさしいサンドウェッジ 
(9)ミスに強いウェッジ 
(10)総合評価が高いウェッジ 
(11)コストパフォーマンスの高いウェッジ 
(12)両面フェース チッパー 
(13)激スピンの効く ウエッジ 
(14)スーパーロブウェッジ 
(15)斬新な形状のウエッジ 
人気・クチコミ ウェッジ ランキング
(1)アプローチウェッジ  最新 人気(売れ筋)ランキング 
(2)アプローチウェッジクチコミ評価ランキング 
中古ウェッジランキング
(1)中古アプローチウェッジ 総合力ランキング 2020年
リカバリー率について
(1)リカバリー率について(プロゴルファーのリカバリー率ランキング有り)
リカバリー率が上位のプロのアプローチレッスン動画
(1)2016年JGTOリカバリー率ランキング3位 片岡大育選手の片岡大育選手のアプローチ レッスン動画
(2)2017年11月6日時点JGTOリカバリー率ランキング6位の藤田 寛之選手のアプローチ レッスン動画
(3)2016年LPGA(日本女子プロゴルフ協会)リカバリー率ランキング1位のイ・ボミ選手のアプローチ レッスン動画
サンドセーブ率について
(1)サンドセーブ率について(プロゴルファーのサンドセーブ率有り)
サンドセーブ率が上位プロのバンカーレッスン動画
(1)2016年JGTOサンドセーブ率ランキング6位 片岡大育プロのバンカー レッスン
(2)2016年JGTOサンドセーブ率ランキング9位 今平周吾選手のバンカー レッスン
(3)2017年11月6日時点JGTOサンドセーブ率ランキング5位の藤田 寛之選手のバンカー レッスン動画
トッププロのスウィング動画 ウェッジ編
(1)松山英樹選手のスウィング ウェッジ編 動画
(2)ロリー・マキロイ選手のスウィング ウェッジ編 動画
(3)ジョーダンスピース選手のスウィング ウェッジ編 動画
(4)リディア・コー選手のスウィング ウェッジ編 動画
アプローチ練習器具
(1)2WAYアプローチパンチャー GV-0260
(2)チップインビンゴ GGF68108
(3)2017年 スノーボール6個入り
メーカー別人気ウェッジ 2021年
(1)タイトリスト おすすめのアプローチウェッジ
(2)フォーティーン おすすめのアプローチウェッジ 
(3)クリーブランド おすすめのアプローチウェッジ
(4)キャロウェイ おすすめのアプローチウェッジ 
(5)ブリジストン おすすめのアプローチウェッジ 
(6)ミズノ おすすめのアプローチウェッジ 
(7)本間ゴルフ おすすめのアプローチウェッジ
(8)ピン おすすめのアプローチウェッジ 
(9)ヨネックス おすすめのアプローチウェッジ 
(10)プロギア おすすめのアプローチウェッジ 
(11)広田ゴルフ おすすめのアプローチウェッジ 
(12)テーラーメイド おすすめのアプローチウェッジ 
(13)ヤマハ おすすめのアプローチウェッジ 
(15)WOSS おすすめのアプローチウェッジ 
(16)ワークス ゴルフ おすすめのアプローチウェッジ 
(17)ロイヤルコレクションおすすめのアプローチウェッジ 
(18)パワービルト おすすめのアプローチウェッジ 
(19)潟Iリジナル おすすめのアプローチウェッジ 
(20)バウンスマジックのアプローチウェッジ 

無料で使える便利なツール
(1)じゃらんゴルフスウィング (スマホで自分のスウィング軌道の確認ができます)
 

(2)GDOスコア (スコアをデータ化して分析できます)
 

(3)スマートゴルフナビ (ゴルフ用GPSアプリで目標までの距離やグリーンの傾斜も分かります)
 
 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

2021年のフェアウェイウッドをご紹介するサイトこちらです!
2021年のユーティリティをご紹介するサイトこちらです!
2021年のパターをご紹介するサイトこちらです!
2021年のゴルフボールをご紹介するサイトはこちらです!